製品ラインナップ


ヒプノセラピー

ヒプノセラピーについて

saimin.jpg
ヒプノセラピーは、リラックスと集中によって潜在意識と意識の橋渡しを行い、必要の無い観念から望む観念へと置き換えを行っていきます。セラピーを行っている間、意識が無くなる事は決してありません。全て行っている事は覚えていますので、ご安心して下さい。中断したい場合はいつでも途中でやめる事が出来ます。
◦自分の信じてしまった必要の無い観念を、新しく望む観念に置き換えていく事で欲しし現実を得る事を目指します。
◦必要に応じて過去に遡りながら原因になっている自分の経験から気付き促していきます。

催眠療法(ヒプノセラピー)

work_01.jpgカウンセリングルーム
催眠というと、知らないうちに誰かに操られるような事があるように思うかも知れませんが、そういった事100%ありません。
セッション中は、しっかりと意識があり、言いたくない事をいう必要も無ければ中断したければいつでも中断することが出来ます。 観念や信念が私達の中にはあります。ですが不必要なものを手放す事によって、人生がプラスに転じていくのです。

私達は自分の心の中にある信念・観念に基づいて行動したり感情が現れたりしています。 意識では解らないけれど、どうしても受け入れられない・・ モチベーションが上がらない・・ 嫌な感情や思考が浮かんでくる・・これらは、おきている事をきっかけに、潜在意識が自動的に動き始めているのです。

【ヒプノセラピーを受けていくとどんな効果を期待出来るでしょうか?】

◦ 今起きている原因が解るようになってきます。
◦ 自動的に潜在意識の中から受けていた影響が外れ、今の時点で判断が出来るようになります
◦ 自分の中にある潜在的能力に気付き発揮できるようになります
◦ 自己肯定感が強まり生きている事に喜びを感じ、又感謝出来るようになります
◦ モチベーションが高まり毎日が充実していきます

一例ですが、様々な自分の中の囚われから解放され心が自由になっていきますので、とても生き易く楽しい毎日になっていくでしょう!


【退行催眠・前世療法について】

ヒプノセラピーでは、年齢を退行させ幼児期を見ていく事もあります。過去に遡ることにより今おきている問題の原因になっている事を解消していく為に行います。

前世を信じる人も信じない人もいると思いますが、どちらでも構わないのです。言うなれば、その人の中から生まれてくるイメージや観念は、様々なフィルターにかけられます。 事実として起こっていない事であっても、フィルターにかかり前世の記憶として感じるかもしれない訳です。

問題は、その記憶やイメージが現在に足枷になってしまっている事なのです。事実か偽りかという事は問題にならず、その足枷を解くことで結果的に現在に肯定的な変化を齎します。

ヒプノセラピーで知っていて欲しい事

ヒプノセラピーは魔術なような物ではありません。テレビで行われているものは、エンターテイメントショーで
◦ 決して眠ってしまい解らなくなるような事はありません。
◦ セラピストにコントロールされることはありません。
◦ セラピー中しっかりと意識があります
◦ 話したくない事を話す必要はありません
◦ いつでも中断できます。又、身体に触れるような事はありません。

セッションの流れ

◦ 事前面談を行います。今回の目的のカウンセリングとヒプノセラピーのご説明をさせて頂きます。
◦ 二回目の面談よりセッションに入ります。被暗示性テストを行い次に誘導暗示に入ります。
◦ リラックス度を深化させ問題の中身を見ていきます。
◦ 問題の種類、性質により過去を見る事が必要な場合は退行を行っていきます。
◦ 問題を理解した上で肯定暗示を行っていきます
◦ 充分肯定暗示が入った段階で覚醒暗示に入ります。覚醒しない事はありません。稀に睡眠に入る場合もありますが、自然に目が覚めます。
◦ 覚醒させます。全てのプロセスははっきりと覚えています。
◦ 催眠療法は繰り返し行う事で効力が増していきます。