製品ラインナップ


EFT(Emotional Freedpm Tequnic)

下記はEFTの紹介動画です。イギリスのBBCで取り上げられました。

EFTについて

eft2.JPGEFTはアメリカのゲアリーが体系化した、心や身体の痛みから自由になる為のとても手軽なツールです。 感情のつぼ療法とも例えられ「言葉とタッピングよって」感情の痛みや、感情の痛みに起因する心身の不調から自由になっていきます。気軽に自分自身で試せるとてもシンプルな方法です。現在の不調を言葉にしながら、タッピングするポイントを数箇所指先でとんとんとタップしていくだけです。 小さいな子供でも簡単に出来ると言われているのは、本当にシンプルだからです


カウンセリングとコーチング

eft.jpgカウンセリングルーム

EFTはどんな問題にも使ってみる事が出来る安全な方法です。苦しみ・恐怖・不安・悲しみ・身体の痛み・ストレス・自己実現・・どのような事にも使えます。 EFTが効果的だというバックバーンには多くの理論がありますが、あえてそこに創始者は注目していません。
理論よりも実際にどういう変化が現れているか、気軽に誰もが使う事が出来ないのか、という事のほうが重要だからです。
そして、このテクニックで効果を実感している人は世界中にいるのです。
旦覚えるとセルフでも出来るようになりますが、熟練したプラクティショナーに受ける事は自分で気が付かない部分の 解放を加速します。
セルフで行う・プラクティショナーのセッションを受ける等、状況やお問題に応じて選択すると良いでしょう

【EFTの手順】

img.gif

通常シンプルに行う場合は、下記の1-7迄を順番にタップしながら、その時感じているネガティブな感情を言葉に出していきます。

<ショートカット>
1.頭の上 2.眉頭 3.目の横 4.鼻の下 5.顎の上 6.鎖骨の下 7.脇の横

<フルバージョン>
8.親指爪の横 9.人差指爪の横 10.中指爪の横 11.小指爪の横

セッションの流れ

◦ 現在の問題のカウンセリングを行います。
◦ 現在の問題のネガティブな部分、望んでいる事を明確にしていきます。
◦ 問題の重要度・重さ・辛さ等を0~10の間でスケーリングしています。
◦ 上記で明確化された状態を言葉にし自分に言い聞かせるアファーメーション作ります。
◦ 一言で表現できるポジティブな単語ネガティブな単語を見つけます。
◦ セットアップポイントに刺激を与えながらアファーメーションを言葉に出します。
◦ 抽出してあった、ネガティブな言葉やポジティブな言葉を口に出しながらタッピングポイントをタップしていきます
◦ ワンクール終わった後で、最初にスケーリングした数字をもう一度考えてもらいます
◦ 数字が0もしくは限りなく0に近い状態になるように、質問を交えながら言葉を変えながら進めていきます

言葉が苦手な方でも大丈夫です。お話を伺いながらセラピストの方でまとめながら進めていきますのでご安心下さい。
セッションの中では、更に効果的に変化が出るように様々な形で心理的アプローチを行います。

尚、ご自分で行われる場合はネガティブな状態を言葉を口に出しながら、ポイントをタッピングしていくだけでも充分効果を感じられます。 ツールに習熟してくる事でセルフセラピーとしても毎日に役に立っていく事でしょう!

EFTの重要な注意

EFTは臨床的にめざましい結果を生み出していますが、このテクニックはまだ実験段階であることをご考慮ください。そのため、EFTを使用するプラクティショナや一般の人々は、このテクニックを使用することについて自分自身で完全な責任をとらなければなりません。さらに付け加えると、GaryGraigは医療に関する専門的な免許を持っていません彼は任命された牧師として、またパーソナルパフォーマンスコーチとしての立場からEFTを提供しています。
特定の感情的問題、または身体的問題にEFTを用いることについて、EFT-Japanのセラピストとのセッションを望まれる方は、EFT-Japan のプラクティショナ紹介ページをご覧ください.
また、EFT をお使いになる方は必要に応じて、資格のある医師に相談してください