ラルタンについて

山田秀世

精神保健指定医・産業医 〔アクシスリマインド医療顧問〕

大通公園メンタルクリニック 院長



1957年 和歌山県新宮市生まれ。金沢大学医学部卒業
都立松沢病院、都立府中病院精神科勤務 平成9年 大通公園メンタルクリニックを開業。診療科目は心療内科、神経科、精神科。日本森田療法学会、日本ブリーフサイコセラピー学会、ブリーフセラピー・ネットワーク所属。日々の診療を通し良質の精神リハビリモデルの構築を目指す。著書には「医療におけるブリーフセラピー」(共著 金剛出版)「Jマインドフルネス入門」(星和書店)趣味は多彩で鉄道模型、クラシック音楽鑑賞、川柳・狂歌が講じてB級ギャク創作等。

北原義昭

COMDE研究所主宰 

大通公園メンタルクリニック 相談役



1949年佐賀県唐津市生まれ。
日本ブリーフサイコセラピー学会正会員 36年間のサラーリーマンを終え、認知行動心理学を活かしたカウンセラー・セラピスト(心理療法家)警察・高等裁判所から病院・ホテル・飲食店まであらゆる業種・業態で講師を務めながら個人支援、経営コンサルタントを行う。

富田敏也

カウンセラー

リワークオフィス(うつ復職支援センター)



北海道苫小牧市出身 36歳で起業しセキュリティ施工会社運営、平成3年応用心理学研究所で心理学の世界に入り、メンタルヘルス増進の為の勉強を始める。平成11年白石にカウンセリングオフィスを開設 平成20年昭和ビルに移転し、大通公園メンタルグループメンバーとして、心理カウンセリング・セラピーの提供を行いつつ復職支援に携わっている。